商品のご案内/季節を映す商品

旬のちくわ(毎月)



1月

金目鯛

淡泊でクセのない味わいを、ちくわに存分に活かしました。

2月

笠子

脂身が少なくクセのない味わいは高級魚として重宝されています。

3月

メバル

「春告魚」と呼ばれ、春から初夏にかけて旬を迎えます。

4月

桜鯛

早春の真鯛は全体に桜色を帯び、「花見鯛」とも呼ばれます。

5月

飛魚

九州では「アゴ」と呼び、カツオやいりこに匹敵するほど旨みのある出汁の原料です。

6月

イサキ

初夏を代表する魚で、夏の産卵期前に一番の旬を迎えます。

7月

入学祝、就職祝

上質な風味を練り物に活かし、芳醇なコクを生み出しました。

8月

鱚

脂肪身が少なく良質なタンパク質を多く含んでおり、産卵期の夏に旬を迎えます。

9月

太刀魚

名前どおり太刀のような風貌。初夏から秋にかけて旬を迎えます。

10月

カワハギ

フグに勝るとも劣らぬ味わいで、コリコリとした食感と淡白な味わいが人気です。

11月

えそ

硬い小骨が多くてもその味わいは格別。練り製品の高級素材です。

12月

赤睦

濃厚なうまみがあるので“白身のトロ”とも言われている魚です。

※旬の魚を材料にしますので、内容は変更になる場合がございます。

オンラインショッピング

創業180周年を記念して誕生した「旬のちくわ」

ヤマサちくわが創業180周年を迎えた2007年、お客さまへの感謝の気持ちを表すために誕生した「旬のちくわ」。

上記以外にも、鰆、鯵、カマス、鰯、秋鮭、鱈、ホッケなどが原料として登場しました。
幸いにもご好評をいただき、現在では毎月販売しております。

贈り物にするのもよし、少し贅沢な晩酌を演出するのもよし、旬の魚の美味しさをご堪能ください。


「ヤマサちくわ」の故郷・愛知県豊橋市。

南に太平洋、西に三河湾をのぞむこの街は、旬の魚介類が休むことなく入ってくる恵まれた土地。
そんな豊橋だからこそ、「ヤマサちくわ」は誕生し、180年余にわたる歴史を築いてきました。

原料である「魚」にこだわって、手間を惜しまず、伝統の味を守り続けている「ヤマサちくわ」。
豊橋が生んだ美味しさを、皆さまのもとへお届けします。


折々のご挨拶は人を思いやる心

季節ごとのご挨拶、感謝の気持ちを伝えるプレゼント、成長の節目を祝う贈り物。
贈る人のことを考えて贈り物を選ぶ時間は、その人を思う大切なひとときです。

ヤマサちくわでは、季節に合わせたギフト商品をご用意しております。
さまざまなシーンで心を込めた贈り物をぜひどうぞ。

オンラインショッピング