ニュース

8月3日はヤマサの日!”190cmのちくわ作り”開催しました!

image1

image2

ヤマサちくわは、おかげさまで今年で創業190周年を迎えました。

そして、8月3日は「ヤマサの日」でもあります。

ヤマサの日に、190周年を記念したベントを開催いたしました!

その名も「190cmのちくわ作り」!

190周年にちなんで190cmの長~いちくわを手作りし、その場で炭火で焼いて仕上げます。

長いちくわ作りは至難の業。鉄の棒に、魚肉のすり身を同じ太さになるように少しずつ巻き、長いちくわを形成していきます。

出来上がったら特製の炭火コンロの上に置き、鉄の棒をくるくると回しながらうまく焼き色を付けていきます。
このくるくると鉄の棒を回す作業がうまく焼くためのポイント!
全体に焼色が付いたら190cmのちくわの完成です!

焼きあがったら鉄の棒からアツアツのちくわを引き抜き、その場で切り分けてお客様に召し上がっていただきました。

報道関係の取材もあり、当日のニュースで取り上げていただきました!